上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンダムエキスポ2007に参加してきました!
いやあ、もう最高でしたな!
ガノタに優しい展示をありがとう!

では前半はL'さんについて、後半はガンダムについて語っていきます。

+L'Arc関連+
無いだろーなーと思っていたL'Arc~en~Ciel送付の花もしっかりとチェックできました!
0708130_p.jpg

さすがにね、もう開催から4日も立っている所為か萎び切った可哀想なお花と化していました。
ソニーミュージックからも花が送られていましたよ。
また、ガンダム00会場においては、OPVer.の「DAYBREAK'S BELL」が掛っておりました。
うーん、高音ダークな初期ラルク的なこの曲イイねぇ。
同じ会場にいた明らかにガノタな男性がクレジット出た瞬間、失笑していましたがライブに行けない方にとっては唯一最高音質のフルに近いデイブレを聞くことができる場所でしょう。
(ちなみに弁解:管理人はラルヲタですがそれと同等にガンダムオタクです。ゆえに別にL'目当てで行ったんじゃないからね!)

あ、そーいえばでしたが、これまで発売になったプラモ・フィギュアが展示されていたんですが


   ∧∧
   /⌒ヽ)  <どこにあるんだよ……
  i三 ∪  <MS IN ACTION! tetsu TOYSは…
 ○三 |
  (/~∪
  三三
 三三
三三三


MS IN ACTION!自体はは結構あったけど…ねー。
ここでもリーダーの影の薄さを感じてしまいました…がんばれtetsu氏。
ちなみにMS IN ACTION! tetsu TOYSとは…
tetsu-gundam.jpg

MS IN ACTION! tetsu TOYS RX-78-2 ガンダム
スケール:約1/144サイズ

tetsu-zaku.jpg

MS IN ACTION! tetsu TOYS MS-06S シャア専用ザクII
スケール:約1/144サイズ

tetsu-ryouzaku.jpg

MS IN ACTION tetsu TOYS MS-06F 量産型ザクII
スケール:約1/144サイズ

大のガンダムファンとして有名な『ラルク・アン・シエル』のtetsu氏がプロデュースを担当、スペシャルペイントを施した「MS IN ACTION! tetsu TOYS」が登場です。新たにオリジナル・ディスプレイスタンドも付属します。少数生産品につき、品切れの際はご容赦下さい。
ガンダムパーフェクトウェブより。
ガノタの皆さまからも非常に評判が良かったフィギュアでした(塗装がそれまで販売していた物よりもとてもリアルでカッコイイんだ、コレが)。
購入はこちらでどうぞ。
ただし、現在はシャアザクしか残ってないですけどね(汗)

+ガンダム+
むしろこちらが本領発揮。
夏休みで最もフィーバーいたしましたよ。本当に。
だってさ、会場に入った瞬間私を出迎えてくれたのが1/10スケールのジオング&ガンダム!!
凄いや。こんなに大きさが違うんだ…。
アムロって凄い奴だったんだと初めて(←オイ)感動。だってアムロって見てると何かイライラ(ry
会場は以下の通りに分けられてました。

(1) 歴代ガンダムゾーン
歴代のガンダムシリーズ各作品をグラフィック&映像で紹介。

(2) ガンプラヒストリーゾーン
ガンダムシリーズと共に歩んできたガンプラの歴史をディスプレイと共に紹介。

(3) キャラクターゾーン
代表的なキャラクターの等身大パネルとクイズコーナーを設置。

(4) シアターゾーン
ガンダムシリーズを網羅したスペシャル映像「ザ・レジェンド・オブ・ガンダム2007」を上映

(5) アイテムゾーン
ガンプラ・フィギュア・ゲームなど、多彩なガンダムアイテム大集合。

(6) 機動戦士ガンダム00ゾーン
テレビシリーズ最新作「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」の大型ディスプレイ&最新映像を公開。

(7) 体験ゾーン
最新ガンダムゲームやガンプラの組立てを体験。

(8) 販売ゾーン
ガンダム関連アイテムを販売。先行・イベント記念アイテムも販売。


(写真等はこちらのページで)
歴代のガンダムが目の前にあるだけで本当に幸せでしたよ。
ヒストリーゾーンはまさに歴史の重みとその変遷を感じられることができて個人的には大収穫の一日。アムロの顔がどんどん美形になっていくのが素敵です。
他にも1/10サイズのΖガンダム、百式、ストライクフリーダムガンダムが。
良いよ、百式。絶対宇宙では目立つけど格別の存在感、そして顔付が本当に男前。これ見たあとじゃバルド専用アカツキのプラモを組み立てられないです(笑)
ストフリは羽根を広げた状態で展示されていて、まるで宇宙を飛んでいる様相を呈してました。照明の暗さもあいまって、ボディの白が凄く際立つ。

プラモデルゾーンにおいては、初代ガンプラまでもが展示されてました。
無骨なフォルム、薄っぺらいパーツ、塗装は色分けされてなくて…。だけどきっと当時を生きていた方には言い表せない郷愁の念を掻き立てるに違いないでしょうね。
今のリアルなガンプラを見慣れている私には軽いカルチャーショックでした。
そして、興奮したのは1/1スケールのザクヘッド!
床を突き破っているような演出の中、モノアイがゆっくり動くんですよ!!不気味でカッコいいよ!
その横のパネルにはザクのスペックがさまざまなものと比較されていて「ザク1台=象9頭」とか「ザクは犬より速いがチーターより遅い」とか。ザクってかわいいと思う瞬間です。もちろんアッガイの方がかわいいけどな。

また、キャラゾーンにはファースト、Z、種、種運命のクイズコーナーが設置されてて、それぞれのファンが長蛇の列をなしてました。
正解するとキャラが褒めてくれるんですけど、アムロとシャア(クワトロ)はともかくもキラとシンは声優さんお疲れ様。といった感じでしたな(客のほとんどが若い女性だったのも印象的)。

で、00ゾーンですが、ホント人が多かった。
さまざまな人が期待している作品なんでしょうかね。「BL作品だ」って文句言ってる人も多かったけど。
どうも「全てのガンダムの歴史を包括する∀ガンダムに帰結しない」ガンダムらしいので完全にパラレル設定になってしまうのかな?
どちらにせよ低迷している視聴率を救うことができるといいですな。

そして物販コーナーでガンダムエクシアの先行販売品を購入。
00の主人公機です。
…限定という言葉に弱いんですよ、僕は!
マウスパッド狙いで行きましたが売り切れorz
まあ私はそれ一個買っただけでしたけど一緒に行ってた弟はアッガイの1/100買ってやがってましたけどね!
Secret

TrackBackURL
→http://cursesmoon.blog54.fc2.com/tb.php/177-0b741bd5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。